ENGLISH
HOME > 会社案内 > 沿革

株式会社e・オータマ 沿革

世界最高水準の測定技術と実績のあるEMC試験所です。

1989(平成1年) 11月 山梨県芦川村にEMCオータマ株式会社設立
1990(平成2年) 1月 情報処理装置電波障害自主規制協議会(VCCI)試験所登録
EMI事業(電磁波測定および対策業務)を開始
1990(平成2年) 5月 米国連邦通信委員会(FCC)試験所登録
1992(平成4年) 5月 NHKクローズアップ現代にて放映
1994(平成6年) 1月 シールドルーム特性評価業務を開始
1995(平成7年) 6月 テュフプロダクトサービスジャパン(株)試験所登録
1995(平成7年) 10月 EMCオータマ(株)オープンサイト2号完成
1996(平成8年) 11月 TPSオータマ株式会社創立。EMS(イミュニティ)事業を開始
1997(平成9年) 6月 NVLAP ISO17025認定取得
  11月 EMCオータマ(株)オープンサイト3号完成
1999(平成11年) 10月 ミケス プロダクトサービス(ドイツ)へ測定員研修を開始
2000(平成12年) 10月 R&TTE指令に向けて欧州の無線関連試験を開始
2001(平成13年) 10月 東京都府中市に日本で初めてIEC60601-1に対応した医療機器専門の製品安全試験所である東京メディカルラボを開設
2002(平成14年) 7月 認定点検事業者として電波法の無線関連試験を開始
  8月 EMCオータマ(株)がテュフオータマ(株)に社名変更
  10月 テュフオータマ(株)がTPSオータマ(株)を吸収合併
2003(平成15年) 1月 東京メディカルラボが医療機器以外の電気安全試験を開始
東京ラボラトリーズにて、テュフプロダクトサービスジャパン(株)スマートカードグループと共同試験所を運営開始
2005(平成17年) 11月 CBTL認定取得(2013年9月まで)
2006(平成18年) 3月 川崎市麻生区に新試験所が完成
(府中の試験所は全面移転)
2007(平成19年) 1月 テュフズードオータマ株式会社に社名変更
  2月 EMC技術情報誌「Interference Technology」日本語版を発行開始(無料Webマガジン)
  5月 CBTLスコープ拡大。EMCおよびOFF(情報技術機器:IEC 60950-1)
  10月 VCA試験所登録
2008(平成20)年 3月 VLAC ISO17025認定取得
  4月 全試験所が総務省「登録証明機関」の登録を完了
2011(平成23)年 2月 東海EMCセンター(現・富士松試験所)開所 
  5月 A2LA ISO10725認定取得
  12月 BSMI(台湾)指定試験所認定取得
2012(平成24)年 4月 登戸試験所開所
2013(平成25)年 10月 株式会社e・オータマに社名変更
* テュフズードジャパン株式会社より自己株式を取得し、株式会社オータマのグループ会社となり、社名を変更したもの。
  12月 テュフラインランドジャパン任命試験所登録
2014(平成26)年 3月 テュフズードジャパン試験所登録(CARAT)
2015(平成27)年 6月 刈谷駅前試験所開所
2016(平成28)年 6月 芦川渓流サイト開所
PAGE TOP
株式会社e・オータマ
東京試験所 TEL:044-980-2050
登戸試験所 TEL:044-819-8601
山梨EMCセンター TEL:055-298-2141
東海EMCセンター TEL:0566-62-9241
Copyright

当社は2013年10月1日を以てe・オータマに社名変更いたしました。 読み方は「イーオータマ」です。