事業案内

新型コロナウイルスへの対応について

[2021年10月改定]

幾度もの緊急事態宣言を乗り越えた2021年秋、感染の拡大は今のところ落ち着いていますが、油断は禁物です。 当社では引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様、従業員、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、政府指導に基づいた対応を引き続き実施してまいります。

試験等でご来所されるお客様、および当社従業員の安全を確保するため、以下の対策を実施しております。 ご不便をおかけすることもございますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための当社の取り組み

  1. 試験エンジニアおよび当社社員については、マスクを着用します。

  2. 試験所に入られる際には、入口にて消毒にご協力ください。

  3. 試験室、控室、共用部、事務室等の消毒および換気は下記のとおり実施します。
    ●アルコール消毒: 午前と午後に各1回、ドアノブやスイッチ類、その他複数人が手に触れる箇所について消毒を実施。
    ●換気:1時間の間に10分の換気を2回以上実施。窓のない部屋(測定室、控室等)については換気扇、必要に応じて扇風機・サーキュレータを使用。

  4. 来所いただくお客様にも、マスクの着用や検温をお願します。 発熱が確認された際には、試験立ち会い等をお断りする場合もあります。

  5. 試験室への立ち入りを、少人数に制限します。来所人数で希望がある場合は、ご相談ください。

  6. 当社従業員においては、可能な限りリモートワークや交代勤務、フレックス出社に取り組んでいます。

※上記以外の対応についても、日々刻々と変わりゆく情勢を踏まえて、適宜実施の可能性があります。

▼PDF版はこちらをご覧ください)。