事業案内

インドネシア無線認証

通信情報技術省Direktorat Jenderal Sumber Daya Dan Perangkat Pos Dan Informatika (SDPPI) において無線機器の規制を行っております。

対象となる無線機器例

Type Approval

Low Power、RFID 923-925MHz、リモートキーエントリーシステム、
レーダー、低電力デバイス/SRD、 セキュリティルーター、
アナログモデム、HSDPA/GSM/GPRSモデム、携帯電話、ファックス、
VoIP、Pos端末、ワイヤレス電話
certifikate
認可書(見本)

必要資料(SDPPI)

  1. 申請書(SDPPI向け)
  2. 製品仕様書
  3. 委任状
  4. 取扱説明書(※要求事項については下記を参照)
  5. 内部&外部写真
  6. ラベルサンプル
  7. 現地代理人情報・契約書類
  8. 試験サンプル動作手順
  9. RF EMCテストレポート
  10. 適合宣言書
<取扱説明書の要求事項>
  • 輸入者名および住所
  • ブランド名、製品の種類、モデル名
  • 製品の仕様書
  • 製品の使い方
  • 製品のメンテナンス方法

試験サンプル

試験レポートは海外の指定試験機関での結果が、時期により有効となります。この場合、SDPPIの指定試験機関の試験結果を認めております。通常はSDPPI内での試験が行われ、その試験結果が問題ないことが確認できますと、認可書が発行されます。

※別途、現地代理人が必要になります。

認証マーク