事業案内

タイ 海外認証

安全および無線認証

タイ 安全認証

タイ産業標準研究所TISI(Thai Indusrial Standards Institute)において安全認証の規制を行っています。
タイ安全認証は、強制および任意の規制となっています。

任意マーク 強制マーク
任意マーク強制マーク

必要資料

  1. TISI application form(タイ語)
  2. 仕様書
  3. カタログ
  4. 写真
  5. 回路図(circuit diagram)、部品配置図(layout of components)
  6. CBレポート・CB認証書 ※洗濯機およびタンブラードライヤーのみ必要
  7. 取扱説明書(タイ語または英語)
  8. 装置リスト(equipment list)

工場検査

基本的に工場検査が必要となりますが、代替の方法もあります。

タイ 無線認証

タイ国家放送通信委員会NBTC(National Broadcasting and Telecommunications Commision:旧NTC)により、
無線通信機器の規制を行っております。 海外へ輸出する場合、無線機器においてタイでは認証が必要になります。

NBTCマーク
NBTCマーク

モジュールでの認証が認められており、CEレポートによる認証が可能です。無線機器におていは無線出力の種類により、最大送信出力が定められております。このため、国内で認証されている製品でそのままタイ認証が取得できるとは限りません。

Class分類

  • ClassA機器:NTC認定試験所での試験およびNTCへの登録が必要
  • ClassB機器:CEレポートが受け入れられるが、NTCの承認が必要
  • SDoC機器:NTCへの登録が必要

マーク

そのClass分類により表示が必要になります。

必要資料

  1. 現地代理人情報
  2. 委任状
  3. CEレポート(EMC・安全・無線試験)
  4. 回路図(circuit diagram)、部品配置図(layout of components)
  5. 取扱説明書(タイ語または英語)
  6. 写真
  7. 仕様書

工場検査

全ての無線機器において不要となります。